効果的 小顔マッサージ 簡単 やり方

効果的な小顔マッサージの簡単なやり方

小顔マッサージの極意!3つのマッサージを使い分けろ!!

 

 

小顔になるためのマッサージをしているけど
あまり効果を感じることができない。。。

 

そんな方はそもそもやり方がマッサージの種類が
間違っている可能性が高いです。

 

間違った常識に囚われていませんか??

 

 

 

小顔をマッサージをテレビなどでもよく紹介していますが
そのマッサージはなんのためにやるのか
ということをよく理解しているでしょうか?

 

 

単に小顔マッサージと言ってもそれぞれ違いがあるんです。

 

 

 

小顔マッサージはなんのためにやるのか
ということをよく考えて下さい。

 

そしてあなたの顔太りの原因とマッチした
マッサージをやらないと意味がありません。

 

 

風邪で鼻水が出ている病人に花粉症の薬を飲ませても
効果がないのと同じで

 

 

原因に沿った解消法をしなければ効果はあるわけがありません。

 

 

 

リンパを流すための小顔マッサージ

 

人間の身体には800のリンパ管がありますが
そのうちの300は顔に集中しています。

 

特に顔から首を通って鎖骨に行くとリンパ節があり
老廃物を排出するためのフィルターがあるので

 

手前の首や耳下腺、顎の下には老廃物がとても溜まりやすいのです。

 

 

こんな人は要注意!!

太っていないのに二重あごになる人
運動不足の人
20代後半以降の人
不規則な生活の人
暴飲暴食しがちな人

 

 

リンパの流れは年齢とともに悪くなります。
リンパを流すのが筋肉や運動によるものだからです。
また、生活の質が悪いと身体の循環自体が悪くなり
それはリンパであっても同じです。

 

健康的な生活さえ送れていれば
リンパの流れも改善されます。

 

簡単にできるリンパマッサージ

 

 

歪んだ骨格を整えるための小顔マッサージ

 

顔の骨は20もの骨がパズルのように組み合わさって
顔の骨として形成されています。

 

 

当然日頃の生活で骨は歪んで骨と骨の間に隙間ができたり
左右にズレが生じることで顔が大きくなっていきます。

 

 

こんな人は要注意!!

姿勢が悪い人
噛み合わせが悪い人
片方の歯のみでモノを噛む人
頬杖を付く癖のある人
うつ伏せで寝る人

 

などがなりやすい傾向にあります。

 

簡単にできる歪んだ骨格を戻すマッサージ

 

 

 

凝り固まった筋肉をほぐすための小顔マッサージ

 

ムーンフェイスなんてよく言われますが
顔の筋肉が凝り固まって脂肪ととも落ちないようになった人のこと
薬の副作用でなるケースもありますが

 

特に噛筋が硬く、押すと痛いなどの症状があります。
硬くなった筋肉をほぐしてあげる必要があります。

 

 

こんな人は要注意!!

歯ぎしりをする人
食いしばりの癖がある人
仕事で力を入れることが多い人
ジムでウェイトトレーニングをする人
ストレスが溜まっている人
ステロイド系の薬を飲んでいる人

 

 

簡単にできる筋肉をほぐすマッサージ

 

 

二重あごを何とかしたい方にはこちら

 

二重あごの改善を短期間で成功させるなら

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ