まずはエスプレッソマシンの種類を知ろう!!

自宅で本格的なエスプレッソが飲みたいというあなた!

最近では各メーカーからさまざまなマシンが発売されており
今後も新製品が次々と出て行くことでしょう。

しかし、一般的にどのマシンがどう違うのかなんて
わからないですよね?

マシンは欲しいけどどれを買ったらいいのかイマイチ分からない
という方のために簡単な解説とあなたにあった一台を紹介します。

まず、エスプレッソマシンとは大きく分けて3種類に分類されます。

1、カプセル式

ネスプレッソやドルチェグストなど、専用のカプセルを使って作ることができます。
カプセルは1回ずつ入れ替える必要があり、抹茶ラテやティーラテなどいろんな味が
楽しめるし、操作や淹れ方も簡単なので初心者にはおすすめです。

めちゃめちゃ味がおいしいというよりは平均点をとれる味といったところでしょうか。
1杯当たりの単価は50〜70円なので他よりは高めです。
それでも、セブンコーヒーやスタバよりは断然安いですがw

2、カフェポッド式

紙のフィルターに1杯分の粉を圧縮して詰めたタイプ
カプセルと違って、さまざまなブランドのカフェポッドがあり
いろんなブランドの味を楽しむことができます。
カプセル同様、初心者でも安定した味を出すことができます。

購入先はネット通販を使えば、どこに住んでいても買えますし
百貨店やスーパーでも購入は可能です。
1杯当たりの単価は50円といったところです。

3パウダー式

自分の好きな豆で淹れることができるのがこのパウダー式のメリット
また、一杯当たりの単価も10円〜と一番安く飲むことができます。

ただ、おいしく淹れたければ豆のまま購入して飲む直前に挽く方がいいので
多少の手間はかかります。また、このパウダー式は
上手に淹れることができれば、スタバ以上の味を出すことができるのですが
やはり、多少の練習が必要になるでしょう。

また、安定して同じ味を出せるようになるには技術が必要なため
今後上達していっておいしいコーヒーを淹れたい!という方は
パウダー式にする方がいいでしょう。

逆に時間もなく、簡単に淹れれる方が良いという方は
カプセル式またはカフェポッド式を選ぶと間違いありません。

Just another WordPress site